ULTEA Beer Bash 2017に参加してきた。

この記事は現在執筆中です。
[完成未定]

# はじめに

今回は『Ultra Beer Bash 2017』というイベントに参加してきました。
このイベントは何かと言うと…

参加企業がサービスの紹介や、リクルートを行うためにこのイベントにお金払うから、
一般参加者の参加料は無料にして、さらにビールとかも無料で配布するよ!
ちょっと、いい感じに休日に技術トークしようよ!

 

って感じです(*・ω・)

さて、なぜ今回参加したかというと、
はい。タダ酒を目当てに行きました。(笑)

フリースペースに企業ブースがあるのですが、
そこで企業側の説明者とのやり取りで次のようなことがありました。

(企)「なんで今回参加したんですか?」
(私)「タダ酒飲むため」
(企)「皆さん同じようにビール目的っと言うんですよね。そんなにビールを皆さん飲みたいんですね」

と言うことで、大体の人はタダ酒目的みたいです(笑)

つまり、このイベントは、

お客さんはタダ酒飲みたい。
企業側は色々なエンジニアにサービスを売り込んだり、リクルートをしたい。

 

それを満たしたWin-Winで面白いイベントだなぁっと感じました。
(お客さんは、あと池澤あやか氏を一目見たいというのもあると思います。)

# 開場

さて、ではそろそろ実際に参加してきた内容を話しますか。

最初のセッションの開演が11:00からで
開場が10:30だったのですが、
少し早く着いたため受付前で待ってました。
同じように早く来てしまった人が数人いました(*・ω・)

さてさて、10:30の開場時間になって受付スタート。
最初に応募した時に発行されたQRコードを
受付の方の端末で読み取ってもらって、
ドリンク券をもらっていざ入場!

まず最初にドリンク券の一番下についているWELLCOME DRINK券を使って
ビールを頂き、セッション開場の入り口に置いてあったプログラムをもらって中へ。

ということで、
席について落ち着いた写真がこちら↓

ここから30分待ちます。
ビールを少し飲みながらメモをする準備したり、
こうやって写真を撮ったり…

つまり、暇でした(´-ω-`;)
まぁ、前の席が取れたのは良かったんですが、
あまり早く来るのもビールが温くなるので
次回開催で行く方はお気をつけください。

ちなみに、始まる前にツイートしたのがコレ↓

最初なので志高いですね。
はい。そんなのどうでもいいですよね。
分かってます。分かってます。セッションの話をします。

ちなみに、このセッションは
「パネルディスカッション」と「単独講演」で分かれています。

パネルディスカッションは、
MODERATORからの質問に対して、
PANELISTSが答えて行く形です。

単独講演は、
講演者がテーマに対して話す形です。

ということで、セッション開始です。

さてさて、そろそろ実際のセッションの話に行きますか\\\\٩( ‘ω’ )و ////

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です