勉強会, 技術系

『スマートスピーカー ~Voice UIとその未来~』のメモ(後半)

実際に説明で使われたものとは異なるものも載せています。


音声要素技術が利用されているデバイス・サービスのVUIとその取組

ニュアンス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社
近井さん

アジェンダ

音声要素ギジュtが利用されているデバイス。サーブすのVUIとその取り組み

主としての取り組み
– ヘルスケア
– 自動車、家電、アプリ
– コールセンター、金融

利用例

☆ 音(音声)データの2次利用・有効活用ソリューション
・録音音声 to Text
=> 音声データからの電子カルテ作成・営業トークの解析

☆ カーナビ

☆ パナソニックのテレビ
=> オフラインで音を上げるなどを行う
音声認識・合成の構成としては、デバイスオフライン+オンラインのハイブリッドで使ってもらっている

VUIの課題

・VUIの標準化ができていない
・曖昧性が必ず出てくる

デバイス側の音声認識の取り組み

<オフライン>
Fuzzy Match
WuW =>Just Talk
視線連携(自動車)

<オンライン>
辞書作成など

エンタープライズでの取り組み

コールセンターの案内を自由発話でできるようにする(Call Steering(意図理解))
金融関係では、声紋認証を利用している。(例:鹿児島銀行)

# 参考

音声認識/自然言語理解IVR事例;
米国ニューヨーク市 非緊急用電話通話サービス NYC311
=> 自然言語理解がニューヨークしの顧客体験とオペレーションコストを改善

電話に加え、デジタルチャネルでの自動化促進が求められている

Q. 声紋認証は、風邪を引いた時とは使える?
A. 認証できる。要素点をとっていて、毎回エラー率を調整しているので大丈夫。
飲み過ぎの場合は難しいかも…。喉をやられると辛い。


LINEが描くVoice UIがある世界 & Clova×IFTTT連携ライブデモ LINE 立

LINE株式会社
立花さん



LINEのミッション

CLOSING THE DISTANCE

LINEのAPI

<

ul>

  • Messaging API
  • LINEログイン
  • LINE Notify
  • Clova (cooming soon…?)
  • <

    ul>

    Messaging APIの使用例

    • カスタマーサポート
    • グループトークの翻訳
    • 順番待ちサポート
    • スマートホーム

    WAVE => Smart Speaker
    Clova => 音声認識AI

    LINEが考えるAIとは…?

    AI = Virtual Assistant in out life
    日常に溶け込んでいること

    Clovaの利用例


    【公式】Clova Friendsができること

    IFTTTとの連携

     Search => 「todolist」 (iPhoneアプリ)
     Search => 「clova」 => Connect => LINE LOGIN

    New Applet
    this => todolist => Create Action
    that => clova (Post message to Clova) => Create Action

    todolistに登録してから、タイムラグが1分くらいある。

    お知らせ

    Bot Award 2(仮) 準備中?

    Q. ClovaはIFTTTはアクションだけ?
    A. IFTTTはアクションだけ。

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    About Fumi

    FUMISITEの管理人。 職業は、プログラマー兼システムエンジニア。趣味は、プログラミング・散歩・スナップ写真撮影・美術鑑賞・映画鑑賞・読書など。
    View all posts by Fumi →

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です